外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ヒマラヤの小国ブータンの王立研究所のカルマ・ウラ所長(55)が15日、東京都内で講演し、同国が国民の心の充実を追求しようと独自に設けた指標「国民総幸福量(GNH)」の最新の調査で「幸福」と分類された人がブータン人の約91%に上ったと明らかにした。

共同通信