外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車は5日、電子制御のブレーキシステムに不具合があり、制動力が低下する恐れがあるとして、ハイブリッド乗用車「プリウス」11万3546台(2009年3~10月生産)と、高級車レクサスの「HS250h」3448台(同6~10月生産)のリコールを国土交通省に届けた。ブレーキシステムの蓄圧器の容器の強度不足で、走行中の振動で亀裂が入り、システムが正常に作動しなくなる恐れがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信