外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米人気歌手プリンスさんの死亡を巡り、中西部ミネソタ州の検視当局は2日、死因は鎮痛作用のあるオピオイド(医療用麻薬)の過剰摂取だとし、プリンスさんが「自ら投与していた」との検視結果を発表した。摂取したのは、オピオイドの中でも強力なフェンタニルだった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信