外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】モスクワ市選管は9日、8日投開票された市長選で、プーチン大統領の側近で市長代行のセルゲイ・ソビャニン氏(55)が51・37%の得票率で当選したと発表した。任期は5年。反政権ブロガーのアレクセイ・ナワリヌイ氏(37)は27・24%の得票率で2位となり、存在感を示した。ナワリヌイ氏は政権による選挙妨害を受けながらも2位となったことで、野党陣営の指導者として求心力を強めるとみられる。

共同通信