外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】安倍晋三首相は9日夜(日本時間同)、ロシアのプーチン大統領と北京市内で会談し、来年の適切な時期にプーチン氏の訪日を準備することで一致した。両首脳が合意していた今年秋の訪日を正式に断念した。北方領土問題を含む平和条約締結交渉をめぐり、昨年4月の共同声明に基づき、双方が受け入れ可能な解決策に向け議論を進める方針を確認した。ウクライナ情勢に関し、首相は親ロシア派の独自選挙に触れ「事態を複雑にしている」と憂慮を伝えた。

共同通信