外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン首相が7日、サンクトペテルブルク郊外でF1のレースカーに試乗。首相が出した最高速度は240キロ。首相は「初めてにしては上出来だ」と笑顔を見せた。レースカー展示会に参加した首相は、自身のイニシャル入りのレーシングスーツとロシアの国章をあしらったヘルメットを着用。ドライバーから入念な説明を受けた後、黄色のレースカーに乗り込んだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信