外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン首相は17日放映の同国三大テレビ局社長らとのインタビューで、他国との友好関係を望むが「最も積極的なやり方で国益を守るのは当然だ」と述べ、来年の大統領選で当選し大統領職に復帰すればロシアの国益を最優先にした外交を進める考えを示した。首相は「自国の利益は守るが、『世界の憲兵』を気取ったりはしない」と述べ、各地の紛争に介入している米国を暗に批判した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信