【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領と隣国ベラルーシのルカシェンコ大統領が13日、ロシア南部ソチで会談した。ルカシェンコ氏はロシアの一部政策への反発から同盟関係の終焉まで示唆してきたため、プーチン氏は15日まで3日連続となる異例の会談の場を設け、結束を確認する狙いとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。