外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア・サンクトペテルブルクの「権力の美術館」でプーチン大統領とメドベージェフ首相の風刺画を展示したところ、違法性があるとして26日、警察に押収され、美術館は閉鎖させられた。これを描いた画家コンスタンチン・アルトゥニン氏は身の危険を感じてパリに逃れ、政治亡命を申請した。ロシア通信などが29日報じた。

共同通信