外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ゴルバチョフ元ソ連大統領は24日、民間ラジオ「モスクワのこだま」で、ロシア下院選不正疑惑に端を発する政権批判の高まりを念頭に、「プーチン氏に権力の座を今、去るよう助言したい」と述べ、来年3月の大統領選出馬を断念し退任するよう促した。インタファクス通信が伝えた。ゴルバチョフ氏は「大統領として2期、首相を(大統領任期4年に相当する)1期、計3期やればもう十分だ」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信