外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 知的障害の生徒が通う高知県の特別支援学校高等部で昨年4月、男性教諭から頭を腕で抱え込むヘッドロックをされた当時3年の男子生徒が、眼球を内出血していたことが5日、共同通信が県教育委員会に情報公開請求し、開示された体罰報告書などで分かった。県教委は、昨年4月26日付で教諭を厳重注意処分にした。より重い懲戒処分にしなかった理由を「故意ではなかった」と説明している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信