外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】メキシコ大統領府によると、首都メキシコ市南方で11日朝、麻薬密輸組織対策を統括するブレーク内相らが乗ったヘリコプターが墜落し、内相ら8人全員が死亡した。メキシコでは麻薬組織と治安当局との「麻薬戦争」が激化。組織掃討作戦を強化しているカルデロン政権にとって打撃となりそうだ。AP通信によると、カルデロン大統領は、天候不良が原因との見方を示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信