外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】世界自然保護基金(WWF)は25日、地球上の大型哺乳類で最も生息数が少ない種の一つとされているジャワサイがベトナムで絶滅したことが確認されたと発表した。生息が確認されている場所はインドネシアの国立公園1カ所だけになった。角が1本のジャワサイはその角や皮膚が薬になるなどとして密猟の対象となっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信