外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ベトナム国立交響楽団の米国初公演が23日、ニューヨークのカーネギーホールで行われた。ベトナム戦争で戦火を交えた米国での演奏という「楽団の夢」が実現し、首席指揮者兼音楽監督の本名徹次さん(54)=福島県郡山市出身=の指揮で、米作曲家バーバーの「弦楽のためのアダージョ」などを演奏。同時テロ追悼式典などで鎮魂曲としてしばしば演奏され、ベトナム戦争の映画「プラトーン」でも使われた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信