【ハノイ共同】ベトナムの首都ハノイ市当局は12日までに、犬や猫を食用にするのをやめるよう市民に求める通知を出した。理由として外国人旅行客らの拒否感が強く、市のイメージダウンにつながるほか、狂犬病などの感染症が広まるリスクがあることを挙げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。