外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】米当局に訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者について、南米の反米左派ベネズエラのマドゥロ大統領は5日、「人道的な亡命を認めることに決めた」と述べ、亡命申請を受け入れる考えを示した。マドゥロ氏は以前から亡命受け入れに前向きな姿勢を示していたが、元職員が約20カ国に亡命申請したことが2日に明らかになった後、申請受諾を明言したのは初めて。

共同通信