ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ベネズエラのチャベス氏4選

 【カラカス共同】南米ベネズエラ大統領選は7日、投開票され、全国選挙評議会の発表によると、現職の反米左翼ウゴ・チャベス大統領(58)が約54%(開票率90%)を得票し、4度目の当選を決めた。チャベス氏は社会主義政策を継続する方針。20年にわたる長期政権が実現することになる。チャベス氏は左派政権が多い中南米で最も過激な反米指導者。貧しい人々の不満を反映した中南米の左傾化の波は今後も続きそう。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。