外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、反米左翼マドゥロ政権は4日、新憲法制定のための制憲議会を発足させた。同議会は三権を上回る強大な決定権を持ち、実際には野党連合が多数派を占める国会の権限剥奪が設置の目的とみられている。首都カラカスでは国会を目指して野党側がデモ行進したが、治安部隊が催涙ガスなどで追い払った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信