外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ベネズエラ政府は1日、日照時間を有効利用し電力消費を抑えるため、標準時を30分早め、グリニッジ標準時(GMT)マイナス4時間とした。同国は産油国だが資源を有効活用できておらず、水力が発電の主力。エルニーニョ現象による干ばつの影響で水力発電が打撃を受け、電力不足が深刻化している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信