外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】ベルギー国王アルベール2世(79)は3日、テレビとラジオを通じ、今月21日の建国記念日に退位し、長男のフィリップ皇太子(53)に王位を譲ると表明した。アルベール2世をめぐっては、健康上の理由から退位を望んでいると伝えられていた。アルベール2世は1993年8月に実兄ボードワン1世の後継として第6代国王に即位。2000年4月には心臓のバイパス手術を受けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信