外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】日本とドイツの交流が始まって今年で150年になるのを祝い、ドイツの首都ベルリンの通信博物館で17日、写真展の開幕式と内覧会が行われた。ドイツのDPA通信と共同通信の共催で、11月6日まで開かれる。最も古いのは、細菌学者の北里柴三郎がドイツ留学中の1889年に撮った写真。ドイツで今年行われたサッカーの女子ワールドカップ(W杯)で、日本チームが優勝した際の写真も展示されている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信