外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】世界三大映画祭の一つ、第65回ベルリン国際映画祭が5日(日本時間6日)、開幕した。最高賞「金熊賞」を19作品が競うコンペティション部門には、日本からSABU監督の「天の茶助」が出品。開幕上映は同部門出品作で女優菊地凛子さん出演の「ノーバディ・ウォンツ・ザ・ナイト」(スペインなど合作)が飾った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信