外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】第63回ベルリン国際映画祭の主要賞の授賞式が16日(日本時間17日)開かれ、コンペティション部門の最高賞「金熊賞」にルーマニア映画「チャイルズ・ポーズ」(カリン・ペーター・ネッツァー監督)が選ばれた。同作品は、交通死亡事故を起こした息子のために奔走する子離れできない母親を描いた物語。短編部門に日本作品が3本出品されていたが、いずれも受賞を逃した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信