外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ミラノ共同】イタリアのベルルスコーニ元首相(76)は18日、国民に向けたビデオメッセージを公表し、最高裁で脱税事件の実刑判決が確定したことにより今後上院議員を失職しても、政界を引退せず、自らの政党のリーダーとしてとどまる考えを示した。上院は、8月の最高裁判決を受けて元首相の議員資格剥奪を来月中に投票にかける見通し。また最高裁は公職禁止も言い渡しており、失職は時間の問題となっている。

共同通信