世界の出来事

 【リマ共同】ペルー日本大使公邸人質事件が解決から20年を迎え、首都リマの大聖堂で23日、元人質らが出席して事件の犠牲者らをしのぶミサが執り行われた。政府と左翼ゲリラとの仲介役を務めたカトリック神父のシプリアニ枢機卿(当時大司教)が主催し「事件の生存者も死者もわれわれの記憶にとどめ、神のご慈悲を祈りましょう」と呼び掛けた。

共同通信

 世界の出来事