【リオデジャネイロ共同】南米ペルーの国会は15日未明、サバラ首相率いる内閣の信任投票を実施し、多数を占めるフジモリ元大統領派の野党により内閣は不信任とされた。72時間以内に総辞職し、クチンスキ大統領が新内閣を発足させる。昨年の政権発足以来、クチンスキ氏は最大の政治危機を迎えた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。