外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イランの核問題をめぐり、原油輸送の大動脈ホルムズ海峡の緊張が高まる中、産油国アラブ首長国連邦(UAE)のハミリ・エネルギー相は13日までに、ホルムズ海峡を迂回し原油を送る同国の陸上パイプラインが「ほぼ完成し、5~6月までに稼働できる」と述べた。ガルフニューズ紙が伝えた。稼働が始まれば、海峡封鎖などの危機が発生しても、UAEの原油を輸出できる重要な代替ルートとなる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信