外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ホンダと米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は2日、米ニューヨークで記者会見し、次世代エコカーの燃料電池車の共同開発など提携の詳細を発表した。2020年ごろに実用化する方針。環境技術をめぐっては巨額の開発費が必要なためホンダはGMと共同開発することで、燃料電池車の開発コストを抑えながら、新技術の普及を加速させたい考えだ。今回の合意に資本提携は含まれない。

共同通信