外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ホンダは5日、自動車部品大手タカタ製エアバッグの欠陥問題で、予防的措置として国内で新たに約13万5千台を回収して修理する方針を固めた。欠陥の原因がはっきり特定できない段階では、トヨタ自動車に次ぐ予防的な対応となる。利用者の安全確保を重視し、調査を優先した自主的な対応に踏み切る。

共同通信