外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ロンドン五輪のボクシングで日本人48年ぶりの金メダリストとなった村田諒太(27)=三迫=が25日、東京・有明コロシアムでプロデビューし、ノンタイトル6回戦で東洋太平洋ミドル級王者の柴田明雄(ワタナベ)に2回2分24秒でTKO勝ちした。五輪の男子ミドル級を制した村田は3月に勤務先の母校東洋大を退職し、4月にプロ転向を宣言。村田には日本人初となる五輪金メダリストのプロ世界王者誕生の期待が懸かる。

共同通信