外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本ボクシング連盟の山根明会長は2日、大阪市内で共同通信のインタビューに応じ、告発状で指摘された助成金の流用問題は事実と認めた上で、審判の不正判定疑惑について「絶対ありません」と全面否定した。法的措置を取る可能性に関しては「考えている。名誉毀損ですね」と検討する考えを示した。自身の進退には「腹一つ。自分でちゃんと決める」と話すにとどめた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信