外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界ボクシング評議会(WBC)の9月のランキングが13日までに発表され、8月のプロデビュー戦でTKO勝ちしたロンドン五輪男子ミドル級金メダリストの村田諒太(三迫)がミドル級19位に初めてランクされた。WBCランキングは各階級40位まである。村田は東洋太平洋ミドル級王者の柴田明雄(ワタナベ)を破り、日本と東洋太平洋の同級1位となった。

共同通信