外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 11月17日に解禁されるフランス産の新酒ワイン「ボジョレ・ヌーボー」の初荷が29日午前、日航の旅客機でパリから羽田空港に到着した。羽田は昨年10月に国際線を拡充、産地からの直送が可能になった。輸入販売元のサントリーは解禁日までに、750ミリリットルのボトル約1万5千本を空輸し、首都圏の飲食店などに出荷する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信