外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】AP通信などによると、旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボで28日、自動小銃で武装した男が米大使館を銃撃、男は警察の発砲で負傷し逮捕された。大使館の保安担当者1人も腕にけがを負ったという。当局はテロとの見方を示した。男の身元や具体的な犯行の動機などは不明。ロイター通信によると、男は長いひげを生やし、茶色のコートを着ていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信