外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にイスラム教徒ら約8千人がセルビア人勢力に殺害された東部スレブレニツァの虐殺事件で、犠牲者を追悼する式典が11日、現地の記念墓地で開かれた。今年はDNA鑑定で新たに身元が判明した409人が埋葬され、墓地に眠る犠牲者は計6千人を超えた。1995年に発生した事件は、第2次大戦後の欧州で最悪の虐殺となった。欧米メディアによると、式典には数万人が参列。

共同通信