外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ボスニア・ヘルツェゴビナ北西部プリエドル近郊のトマシツァで8日までに、独立に絡む紛争中の1992年にセルビア系兵士らに虐殺されたイスラム教徒の最大の埋葬地が見つかった。これまでに確認されたのは約800体だが、この地域の行方不明者捜索の責任者ベギッチ氏によると、最終的に900~千体に上る可能性がある。

共同通信