外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米映画「俺たちに明日はない」のモデルになった米国の男女の強盗、ボニー・パーカーとクライド・バローが1934年に捜査当局に射殺された際、それぞれ持っていた銃が1日までに米東部ニューハンプシャー州で競売にかけられ、計50万4千ドル(約3900万円)で落札された。AP通信が報じた。2丁は別々に競売され、いずれも同人物が落札した。ボニーの拳銃が26万4千ドル、クライドのが24万ドル。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信