外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】南米ボリビア西部の村で、123歳になる可能性がある男性が確認された。AP通信が15日伝えた。男性は先住民アイマラ民族のカルメロ・フロレスさん。事実であれば世界最高齢となり、記録に残る史上最高齢も上回る。ボリビアでは1940年以前には戸籍が存在せず、信ぴょう性に疑問があるが、洗礼証明書には1890年7月16日生まれと記載。ボリビア当局はこれを正式な生年月日として認定した。

共同通信