外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)は5日、今年末で任期を終える潘基文事務総長の後任候補11人に対する第2回ストローポール(非公式投票)を実施した。投票結果は非公表だが、外交筋によると、ポルトガルのグテレス前国連難民高等弁務官が11カ国の支持を集めて初回に続きトップとなった。前回より支持が1カ国減り、2カ国は新たに不支持を表明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信