ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

マイナリさんが検察に謝罪を要求

 【カトマンズ共同】東電女性社員殺害事件で、再審無罪判決を受けたネパール人ゴビンダ・プラサド・マイナリさん(46)は7日、自宅があるネパールの首都カトマンズで記者会見し、日本の検察に対して「ぼくとネパール人に謝ってほしい」と強く批判した。マイナリさんは「これからの人生を家族と幸せに暮らしたい」とも語った。マイナリさんが記者会見するのは、ネパールに帰国した6月以来。冒頭、ネパール語で声明を読み上げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。