世界の出来事

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領にとって政治基盤の確立が懸かる国民議会(下院、577議席)総選挙の第2回投票が18日実施される。11日の第1回投票で圧勝の勢いを示した大統領派新党「共和国前進(REM)」系は、450議席前後の圧倒的多数をうかがうとの見方がさらに強まった。

共同通信

 世界の出来事