外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本近海を含む北太平洋海域のクロマグロの資源管理を話し合う中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の小委員会は3日、生後1年未満のマグロが大幅に減少した場合、漁獲規制を緊急に実施するルールを導入することで実質的に合意した。2016年に策定する。日本が提案していた。

共同通信