世界の出来事

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被ばく事故で、原子力規制委員会は、現場にいた作業員5人が放射性物質の体内取り込みを防止する半面マスクを適切に着用していたのかどうかを重点的に調査する方針を固めたことが8日、規制委への取材で分かった。規制委は、鼻と口を覆う半面マスクを着用していたのに前例のない高レベルの事故が発生した事態に注目しており、十分な機能を備えたマスクを選んだのかも調べる。

共同通信

 世界の出来事