外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで13日、主催者が12日の第2ラウンドでのタイガー・ウッズ(米国)のルール違反を指摘し2罰打を科す極めて異例の処置をとった。他の選手が第3ラウンドをスタートした後に、ウッズの前日の成績が変更された。第2ラウンド15番で、池に落ちた3打目の後の処置が問題となり、13日早朝にウッズを呼び出して確認。誤所からのプレーと判断された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信