【リオデジャネイロ共同】南米ペルーの世界遺産マチュピチュ遺跡に向かう鉄道で7月31日、車両の衝突事故があり、少なくとも31人がけがをした。うち5人は重傷という。地元メディアが伝えた。在ペルー日本大使館によると、少なくとも日本人旅行者2人が乗車していたが、けがはなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。