外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広島・マツダ工場の無差別殺傷事件で、広島地検が元期間従業員引寺利明容疑者(42)=殺人未遂などの疑いで逮捕=の刑事責任能力を確認するため、鑑定留置を申請する方針を固めたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。広島県警が拘置期限が切れる12日までに亡くなった社員浜田博志(さん(39)に対する殺人の疑いで再逮捕。鑑定留置は刑事処分が決まる前に申請する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信