外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】マツダは6日、タカタ製運転席エアバッグのリコール(無料の回収・修理)を米当局の要求に従って全米規模へ広げた場合、対象台数が合計で約33万台になることを明らかにした。現在は米国の高温多湿地域で計約8万6770台をリコールしているが、全米に拡大すれば4倍程度に膨らむことになる。

共同通信