世界の出来事

 【マニラ共同】フィリピンの首都マニラで29日、イスラム武装勢力対策のため南部ミンダナオ島に23日出された戒厳令に反対するデモ行進が行われ、約200人が「負の歴史を繰り返すな」と気勢を上げた。フィリピンではマルコス独裁政権下の1972年、全土に出された戒厳令で民主化運動が激しく弾圧された経験があり、戒厳令に対する反発が根強い。

共同通信

 世界の出来事