外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米シカゴで9日行われたシカゴ・マラソンに妊娠中の27歳の女性が出場、6時間25分かけてゴールした直後に産気づき、間もなく女児を出産した。AP通信が10日伝えた。この女性はシカゴ郊外に住むアンバー・ミラーさん。マラソン出場7回の経験があり、今回は出場登録した後に妊娠が判明。医師からは、42・195キロを「半分は走り、半分は歩く」ことでゴーサインが出たという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信