外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ロンドン五輪女子マラソンの最終選考会、名古屋ウィメンズマラソンは11日、ナゴヤドームを発着点とするコースで行われ、09年世界選手権銀メダルの30歳、尾崎好美が日本人トップの2位に入り、五輪代表の座を確実にした。23歳の中里麗美は終盤に競り負けて3位。アルビナ・マヨロワ(ロシア)が優勝した。アテネ五輪金メダリストの野口みずきは粘りを見せたが6位。マラソン五輪代表は12日の日本陸連理事会で決まる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信